投稿

旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 12日目 ヴァスト

イメージ
アブルッツォ滞在の日程も残り少なくなってきた。ペスカーラから最後の日帰りはキエティ県のヴァストへ。日本出発前はその町の名前さえ知らなかったところだが、前日訪れたランチアーノの中心部に合った観光案内所で見つけた近隣各都市のパンフレットを見て急遽行ってみようという気になったところ。

旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 11日目 ランチアーノ

イメージ
イタリアにはまだまだ知らないところがたくさんあるんだと実感するのは、このランチアーノのようなところへ訪れた時。そもそもアブルッツォへの訪問を決めたのはある1冊の本がきっかけだった。その本の中に出ていた「橋の上の教会(上写真)」という紹介文に心惹かれ、今回の出張に入れた町だ。

旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 10日目 タリアコッツォ~ペスカーラ

イメージ
イタリアの最も美しい村々のひとつ タリアコッツォ 2週間の予定の出張もはや10日目、スルモーナのホテルをチェックアウト。イタリアには「イタリアの最も美しい村々」に認定された個性豊かな美しい村が国中にあり、アブルッツォにも訪れたい村がある。そのひとつがタリアコッツォだ。たいていの美しい村々は交通の便が悪く、レンタカーがないと訪れることが出来ない村が多い中、このタリアコッツォには駅があり、鉄道で容易に訪れることが出来る村のひとつである。

旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 9日目 スルモーナ~ラクイラ

イメージ
ラクイラの象徴 サンタ・マリア・ディ・コッレマッジョ教会 アブルッツォといって思い出すのは2009年4月に起きたラクイラの大地震。TVでもたびたび報道されていたので名前くらいは覚えている人も多いだろう。今回の出張のメイン目的であるアブルッツォ訪問は、このラクイラを訪ねることから考え始めた。訪れることが復興につながるのは日本もイタリアも同じこと。

ブログでアルコールや喫煙について記載する場合の備忘録 - Googleアドセンスのコンテンツポリシー

イメージ
イメージ Googleアドセンスの審査を受けるにあたり、プログラムポリシーやコンテンツポリシーをいやというほど頭に叩き込んでブログを作成した。これに引っ掛かれば承認を受けることが出来ない、と思い、当たり障りのない記事になったような気がする。
しかしそれでは読んでもらえるブログには育たない。晴れてアドセンスの承認を受けてはや2ヶ月近くたったが、そろそろ味のある記事を書いていきたいと思い、再度コンテンツポリシー、特にアルコールと喫煙に関する禁止ポリシーについて検証してみた。

TOP