日本で開発されたLinux3選|ざっくりLinux!- 12

日本で開発されたVine Linux
出典:Vine Linux
もう、Windows7から脱却できただろうか?

Windows10へアップグレードした人もいるだろうし、筆者のようにメインのPCをMacに変えたという人もいるかも知れない。
しかし、Windows、Mac以外にLinuxというオープンソースのOSがあることを知っていただきたい。Linuxには実に多くの魅力的なディストリビューション(Windows7やmacOSのようなもの)があり、代表的なUbuntuなどは耳にしたこともあるだろう。

【Linuxのディストリビューションについての記事は↓↓↓】

魅力的なLinuxディストリビューションの数々|ざっくりLinux! - 10

Linuxのディストリビューションは、その用途やハードウェアのキャパシティにあわせて選ぶことが適切だが、実はデザイン性にも優れているものが多い。よく「初心者向けディストリビューションベスト10」といった紹介ブログが多くネット上で紹介されているが、「ざっくりLinux派」としては、見た目からディストリビューションを紹介してみようと思う。これからLinuxを初めてみようという人は、参考にしてみて欲しい。

パソコンのOSのほとんどは海外から輸入されたものが多いが、このLinuxについては日本でも多くのディストリビューションが開発されていることをご存知だろうか?日本で開発されているので、当然日本語が標準で何かと使いやすいだろう。そこで日本で開発されたLinuxディストリビューションをいくつか紹介する。

使いやすい日本語対応OSをめざす Vine Linux

Vine Linux
「使いやすい日本語対応OS」をリリースするために、ボランティアにより組織された非営利団体で開発されたディストリビューション。ウェブサイトTopページに書かれている「コンパクト」「安定」「軽量」「日本語での質問対応」が特徴の、Red Hat系のディストリビューションだ。開発メンバーも全て日本人なので、日本語でバグ報告、質問、要望を伝えることができる。

推奨システム要件は以下の通り。

CPU:1GHz以上
メモリ:512MB以上
ディスクの空き:12GB以上

日本の高校生が開発 NNLinux

ホーム | NNLinux
2020年3月に卒業予定の日本の高校生が開発したDebianベースのディストリビューション。2019年4月のリリース以来、ほぼ毎月バージョンをリリースしている。
余計なタスクを可能な限り削減し、軽量化に努めている。

NNLinuxの名前の由来が面白かったので、興味がある人は調べてみると良いだろう。
推奨システム要件は以下の通り。

CPU: 1.6GHz以上
メモリ:512MB以上
ディスクの空き: 10 GB以上




WindowsXP風 LinuxBean

linuxBean (リナックスビーン) プロジェクト日本語トップページ - OSDN
WindowsXPユーザーをターゲットに、「軽くて速くて即使える」ことを目標にしたUbuntuベースのディストリビューション。なるほど、デスクトップは懐かしいWindowsXPをかなり意識している感じだ。初期設定から日本語対応なので、セットアップしやすいだろう。

最新バージョン14.4の推奨システム要件は以下の通り。

CPU:i686(Pentium M, Celeron M 以降)
メモリ:384MB以上
ディスクの空き:10GB以上

日本開発のLinuxについての個人的見解

Vine Linux以外はUbuntuベースなので、個人的にもとっつきやすく感じる。まだどのディストリビューションも試してはいないが、Ubuntu, Linux Mintをあれこれいじってきたので、どれもインストールからカスタマイズまでさほど苦労はしないだろう。いずれも日本語公式サイトがあり、丁寧な説明と解説があるので安心だ。

また、紹介した以外にも多くの日本開発のLinuxディストリビューションがある。

しかし…、

2020年3月現在、UbuntuはLinuxのシェアは約40%にもなる。また、個人的には現在使用しているLinux Mintから当面変えようとは思っていない。いずれも日本語サイトやフォーラムの充実など、サポート面で何ら心配がないからだ。そしてシェアが高いということは、それだけウェブ上で多くの人があれこれ書いているので、何かにつまづいた時に検索しやすいという利点がある。

ただし、Vine Linuxを例にとってみても、インストールガイドやユーザーズガイドなどかなり丁寧に作り込まれていて、なおかつそれが全て日本語だということは大きなポイントだ。もし、いまだにWindows7を利用しているのなら、Linux入門編としてこれら日本語対応のディストリビューションはおすすめできる。

コメント

  1. NNLinuxはUbuntuベースではなく、Debianベースです。
    Basix EditionはUbuntu系ですがベースのOSはUbuntuから派生したBasixです。
    よろしくお願いします。

    返信削除

コメントを投稿