旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 14日目 ヴェネチアより帰国

スポンサーリンク
venezia

イタリア出張記も最後まで来た。今日はヴェネチアより直行便で帰国だ。この直行便は2015年3月で運航休止となったのであまり旅のヒントにはならないが、またいつか再開することを願って・・・。
ヴェネチア出発時間が13:30のため、初日に空港で出迎えてくれた送迎の会社のスタッフが10:45に迎えに来ることになっていた。それまでしばしヴェネチアの朝を散策した。

Hotel Continental

初日のPrincipeとはあえて別のホテルに宿泊しようと選んだHotel Continentalはサンタルチア駅から徒歩5分、Principeの隣に建つ4つ星ホテル。最後の朝は、グラン・カナルに面した朝食用レストランのテラス席で朝食。

Hotel Continental

上の写真はスマートフォンでの撮影なので分かりにくいかもしれないが、画面右側がそのテラス席。最終日はあいにく曇り空から雨に変わる空模様だった。朝食はビュッフェスタイル、好きなものを取ってテラス席に移動し、運河の船を眺めながらの朝食だ。
しかし、ゆっくり食事をしていると他のテーブルの食べ残しを狙ってカモメが飛んでくるので要注意。運河沿いのテラス席は必ずしも良いものではない。

やり残したこと

前日バーカロでの食事後の散策時に、手袋屋さんを見つけた。ヴェネチアは手袋をはじめとする革製品の店が多いところ。にぎわった通りを歩けば何軒か目にすることがある。
その店先にディスプレイされていたデザインが気に入ったので買って帰ろうと店に入るなり、「今日は店じまいだから明日来てくれ」とのこと。「明日は帰国のため時間がない」ということを伝えると、朝9:30にはオープンするからという言葉に妥協し、この日朝食後の散策でその店に向かった。

ところが9:30になっても前の日に合った店主らしき人は来ず、店は開きそうもない。時間も迫っていることだし諦めようとした時、前の日とは違う女性スタッフが来て、やっと手袋を買うことが出来た。考えてみればイタリア人は少し時間にルーズな人が多いということを忘れていた。

無事手袋も購入し、約束の時間までにホテルに戻ったところで迎えのスタッフと会い空港へ。
出張記の後半はは仕事とは別のことが続いたが、2週間で撮りためた写真や出会った人たちとの交流は、日本にいるだけではけっして得られないこと。今後も時間を作り、このような出張を続けるつもりだ。

今回利用したホテル一覧

各記事中に記載しているが、最後にまとめて利用したホテルを列挙しておく。移動が多かったため、主に駅に近いホテルを中心に選んだ。
  • ヴェネチア(初日):Hotel Principe
    Hotel Principe
  • ローマ:Best Western Royal Santina
    Best Western Royal Santina
  • シラクーザ:Hotel Mediterraneo
    Hotel Mediterraneo
  • アマルフィ:Hotel La Bussola(部屋からの眺め)
    Hotel La Bussola
  • スルモーナ:Hotel Ovidius
    Hotel Ovidius
  • ペスカーラ:Hotel Bella Pescara
    Hotel Bella Pescara
  • ヴェネチア(最終日):Hotel Continental
    画像は上記
こんなルートと日程はお客様に勧められるものではないが、自分たちにとっては目的に沿った合理的なプランだった。
スポンサーリンク

コメント