旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 6日目 シラクーザ~アマルフィ

スポンサーリンク
amalfi

数々の写真を撮影し、ラグーサ日帰りではトラブルもあったがどうにかシチリア最終日。この日はアマルフィへ移動する。前日確認しておいたカターニャ空港行きのエアポートバス乗り場へ行き、チケット売り場の小さな小屋でチケットを購入。9時発のバスに乗り込んだ。

アマルフィへ

空港まで1時間少々の快適なドライブで、予定通りカターニャ空港に到着。すでにWebでチェックインを済ませているので、Drop-offカウンターで荷物を預けて出発まで一休み。

ナポリ空港までのフライトも約1時間、到着ロビーでは事前に予約していたBarbaro Car Serviceのドライバーが待っていた。ここからアマルフィまでベンツのセダンで快適ドライブだ。普段お客様へご案内する空港送迎サービスは、保険や万が一の補償などが含まれるため高くなってしまうのだが、手配するものから見てもナポリ空港~アマルフィの送迎車はいつも高いと感じていた。このBarbaro Car Serviceは、Webで探し試してみようと思った会社だ。この送迎サービス会社をお客様にご案内するにはまだまだ調べなくてはならないが、まずは自身が体験することが大事と思い手配したものだった。

amalfi1

ポンペイ遺跡わきあたりまでは右手にナポリ湾が見える高速を走行、そこから高速を降りて山道に入る。山道の途中ではナポリ湾を一望できるか所でわざわざ停まってくれ、「ここは絶景の撮影ポイントだ」とアドヴァイスしてくれた。その後、アマルフィ海岸の小さな町Maioriに出てからはアマルフィ海岸沿いをドライブ。ホテルまでは1時間少々で到着した。ドライバーへのチップ込みで120ユーロは確かに安い。

アマルフィでは車を横付けできるホテルがよいと考え、La Bussora(4つ星)を予約しておいた。通された部屋は、目の前に海が広がる2階のバルコニー付の部屋だ。

amalfi2
部屋からの眺め
4つ星のわりに水回りが多少難があったが、それでも町の中心に近いことや、アマルフィではフロントまで階段で登るホテルが多いことを考えると上出来のホテルだ。

アマルフィのグルメ

3時を少し過ぎていたが昼食がまだだったので、バスターミナル脇のバールでピザとサラダの昼食。食後は少し街を歩き回って写真取材をした。

アマルフィ訪問を入れたもう一つの理由は、チェターラのレストランSt.Pietroへ行くこと。ここのガールムのパスタを一度食べてみたいと思いつつ、やっとそれが叶うこととなった。チェターラ訪問を翌日に控え、夜は観光案内所でもらった地図に出ていたレストランで、この地方ならではの海の幸を満喫した。

amalfi3
アンティパストはパスタと貝類
amalfi4
次もアンティパスト、ムール貝
amalfi5
メインはタコのカルパッチョ、全て白ワインによく合う
スポンサーリンク

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

0 件のコメント :

コメントを投稿

TOP