行ったつもりで妄想旅行~イタリア最南端の島 ランペドゥーザ2

ランペドゥーザ島の宙に浮いたように見える船

「死ぬまでに行きたい世界の絶景」で、かつて1位になったこともあるというイタリア最南端の島・ランペドゥーザ。いつかは行ってみたいランペドゥーザへの妄想旅行の第2弾は、ランペドゥーザでの滞在と帰国までの道のりをあれこれ妄想してみることにする。

ランペドゥーザ滞在2日目~何をする?

ホテルでゆったりと朝食、そして中心街から港まで朝の散策に出かける。さて、滞在中の島内移動はどうしたらよいものか?

ランペドゥーザはペラージェ諸島最大の島とはいっても、シチリア島に比べたらかなりこじんまりとした島だ。東西に長く長さ9㎞、幅1.5㎞ほどなので、レンタサイクルがあれば滞在中の足になりそうだ。と思ったら、やっぱり、空港から500m位の町中にその店はあった。シーズン中でも1週間のレンタルで160ユーロ、オフシーズンなら80ユーロだ。なにもレンタカーを借りる必要はない。

自転車レンタルの店Noleggio Ecologico

さっそくレンタルした自転車でビーチへGo!

ランペドゥーザのビーチ

ランペドゥーザはやっぱり海。ビーチでのんびりしたり、宙に浮かぶ船を見るボートツアーに参加して過ごすのがランペドゥーザの醍醐味だ。ビーチもこじんまりとしたものが多く、リゾート地のようなショップなどは隣接していない。以下は代表的なビーチだが、これ以外にも美しいビーチがあるので、自転車でめぐるのが楽しいだろう。

ラビットビーチとウサギ島

Spiaggia Isola dei Coniglio Lampedusa
ラビットビーチ
By Figiu [GFDL or CC BY 3.0 ], from Wikimedia Commons
島の南西部にあるのが、通称ラビットビーチ(コニリビーチ、Spiaggia dei Conigli)とウサギ島(コニリ島、Isola dei Conigli)。ここがランペドゥーザを代表する、世界一美しいと言われるビーチだ。ランペドゥーザに来たら、ここは外せないだろう。ビーチの沖にはウサギの形をしたコニリ島が浮かんでいる。ラビットビーチまでは中心街からバスで行くことが出来る。バス停近くに飲み物を買うくらいの店はあるようだが、トイレがないという。

下はコニリ島のウェブサイトだ。
Lampedusa - Isola dei Conigli | La Spiaggia piu bella del Mondo

カーラ・クローチェ(Cala Croce)

ラビットビーチよりも中心街寄りにある入江(カーラ)にある、遠浅のビーチ。近くにはバーやレストランがあるので、食事や休憩には困らない。

カーラ・プルチーノ(Cala Pulcino)とタバッカーラ(Tabaccara)

ランペドゥーザを代表する、宙に浮かぶ船を観ることが出来るのがラビットビーチの先の入り江カーラ・プルチーノ。ここへは陸から行くより、クルーズ船に乗って出かけるほうがその素晴らしさを体験できる。多くのボートツアーはラビットビーチ手前のタバッカーラとカーラ・プルチーノを一緒にめぐってくれるようだ。1日乗船でランチ付なので、ボートツアーのために1日空けておく。
人気のボートツアーは以下サイトで、事前予約が良いみたいだ。その他中心街の港にはボートツアーを取り扱うショップが並ぶように建っているので、料金など見比べて利用するといい。
Nino paranzoto Chi sono

ランペドゥーザとウミガメ

アカウミガメ イメージ
イメージ アカウミガメ
ただビーチでのんびりと遊ぶだけではない。ランペドゥーザは絶滅危惧種のアカウミガメの生息地だ。とくに上記に紹介したコニリ島は産卵に来る場所として保護に努めている。またラビットビーと並んで透明度の高いビーチとして有名なタバッカーラにもウミガメがくるという。

空港近くの港沿いにはウミガメ保護センターがあり、散策の途中で訪れることが出来るのでぜひ立ち寄りたい。

その他マンタやイルカを見ることができ、またナガスクジラの越冬地として知られる。ビーチで遊ぶだけではなく、アカデミックな島なのだ。

シチリアへ、そして帰国

こうしてランペドゥーザでの休日を楽しんだのち、後ろ髪をひかれつつシチリアへ戻る。ホテルの空港シャトルを利用して空港へ移動し、12:35発のカターニャ行きのフライトに搭乗。エミレーツ航空はパレルモへは運航していないため、帰りもカターニャからの帰国だ。

13:40にカターニャ空港に到着。そのままカターニャの町中に宿泊してもつまらない。自分なら空港バスで1時間程度、「旅行会社スタッフが行くイタリア出張記 - 4日目 シラクーザ」でも紹介しているシラクーザに宿泊する。勝手知ったる所でもあることはもちろん、程よく町とビーチが共存するシチリア一美しい町と言われるところだ。

シラクーザ オルティージャ島
シラクーザ オルティージャ島
シラクーザに何日か滞在したのち、再び空港バスでカターニャ空港へ。カターニャ発13:15、帰りは乗り継ぎ時間が良い成田行きのフライトを選び、翌日17:35に成田に到着。

旅行会社の知識を持って調べたつもりではあるが、この旅行はあくまで妄想旅行であり、事実と異なることがあるかもしれないのでお許しを。また、実際にランペドゥーザへの旅行を計画する際は、以下にお問い合わせ頂くのが良い。妄想ではなく、希望に沿って確実に調べた内容を案内し、適切に手配をする。
有限会社フライト|オーダーメイド専門旅行会社 個人旅行からグループツアーまで安心で快適な感動の旅を
スポンサーリンク

コメント