投稿

ラベル(アドセンス)が付いた投稿を表示しています

独自ドメインによる複数Bloggerブログでのアドセンス

イメージ
Bloggerでアドセンスのホスト系アカウントを取得した後、2つ目のブログをBloggerで作成した。どちらのブログもGoogle Domainsで独自ドメインを取得している。
この場合、2つ目のブログでの広告配信はどのようにすればよいか?様々な人のアドバイスやブログを拝見しても、自分と同環境の人は一人もいなかったので、自分で以下の通り実行してみた。現在両ブログにて広告は正常に掲載され、アドセンスからの警告も今のところない。

Googleアドセンスで収益をあげるためにすべきこと 3 - Wordpressからのブログ引越し完了

イメージ
会社のオフィシャルブログをWordpressからBloggerへ引っ越しさせる作業がどうにか完了した。複数のブログでアドセンスによる収益をあげるなら、Wordpressのようなブログサービスで非ホストアカウントをひとつ取得して、それから同じアカウントで復数のブログを管理したほうが楽だし早く収益をあげられる。なのにあえてブログごとにアドセンスの承認を得ることが必要なホストアカウントのブログサービス、Bloggerへ引っ越してくるのか?
アドセンスIDは1人につき一つしか取得できない。だがBlogger内で一つのアドセンスIDにより複数のブログを管理すれば、たとえその都度申請しなくてはならなくても、同じGoogleさんのサービス内なら申請も通りやすいだろうという考えから引っ越してきたわけだ。

Googleアドセンスで収益をあげるためにすべきこと 2 - 複数のBloggerを管理

イメージ
しばらくBloggerについて書いていなかったが、その間に計画していることを書いてみる。それは、Bloggerでもう一つのブログを立ち上げることだ。
Bloggerは一つのログインIDで複数のブログを管理することができることはご存知だろう。最大で100ブログの管理が可能だ。
そして、Googleアドセンスで個人が取得できるアカウントIDは一つだが、BloggerではアカウントIDひとつで各ブログごとにクライアントIDを取得することができる。
そこで、やっとのことで取得できたこのアドセンスアカウントを最大限活用しようというのが今回の目的だ。そして現在進行中のこのプロジェクトについて記録していく。

ブログでアルコールや喫煙について記載する場合の備忘録 - Googleアドセンスのコンテンツポリシー

イメージ
イメージ Googleアドセンスの審査を受けるにあたり、プログラムポリシーやコンテンツポリシーをいやというほど頭に叩き込んでブログを作成した。これに引っ掛かれば承認を受けることが出来ない、と思い、当たり障りのない記事になったような気がする。
しかしそれでは読んでもらえるブログには育たない。晴れてアドセンスの承認を受けてはや2ヶ月近くたったが、そろそろ味のある記事を書いていきたいと思い、再度コンテンツポリシー、特にアルコールと喫煙に関する禁止ポリシーについて検証してみた。

Googleアドセンスで収益をあげるためにすべきこと 1 ~ 管理画面を理解する

イメージ
イメージ Googleアドセンスは、Googleが提案するコンテンツ連動型広告配信サービス。様々なASP(アプリケーション・サービス・プロバイダー)があるが、アドセンスもその一つだ。ユーザーがサイト内に設置した広告をクリックすることでブログ管理者に報酬が入る仕組みで、1クリックに対する報酬の単価が高いことでも知られている。そのためアドセンスを申請する人は多いものの、現在はオリジナルドメインのサイト(サブドメインのサイトは不可)しか申請することが出来ない。またその審査内容も厳しく、ネット上ではアドセンの承認を得るまでの難しさがあれこれ議論されている。

Googleアドセンス開始から1週間~レガシーとなる記事を目指して

イメージ
イメージ Googleアドセンスに承認してもらい、広告配信が始まって1週間がたった。この1週間は「アドセンスに登録できなかったWordpressのブログと違って、どれだけ収入を得ることが出来るだろう?」と浮かれていたが、ブログで収入を得ることはまあそんなに簡単なことではない。頭を冷やして、これから地道にやるべきことを考えてみる。

Googleアドセンスに承認されたらするべきことをまとめてみる

イメージ
イメージ Googleアドセンスに承認されたらすぐ広告収入生活、というわけにはいかない。ブログで収益を上げるためには常に良いコンテンツ、すなわち読む人にとって役に立つ情報記事を書き続けていくことが何よりも大事だということは、ネット上の諸先輩方から教わった。これからそれを実行するにしても、まずはAdSenseの各種設定が先決だ。

TOP