SOHOによる旅行会社の作り方17 - スマホ1台で旅行業は出来るか?

スマホで営業
筆者がSOHOで独立起業したのは15年以上前の話。インターネットとSNSの飛躍的発達により、最近の起業はずいぶんと簡単にできるらしい。今となっては当たり前なのかもしれないが、筆者が度肝を抜かれたのはある起業家のブログに書かれていた「今はスマホ一台あれば誰でも起業家になれる時代です」という言葉。15年前の会社設立の際は、出来るだけ会社然とした形を作るべく努力したが、確かに業種によってはスマホ1台でビジネスを展開することは可能だろう。
このことを旅行業に当てはめることはできるのか?検証してみたいと思う。

法律的には?

昨今はネット上にホームページをおき、そこですべて申し込みから旅行手配、支払いまで完了するサイトは山ほどあるので、e-コマースに対応したウェブサイトさえ作ってしまえばスマホ1台でも出来そうな気がする。
しかし、旅行業法第4条第1項及び第2項には
「氏名又は商号若しくは名称及び住所並びに法人にあつては、その代表者の氏名」
「主たる営業所及びその他の営業所の名称及び所在地」
を、管轄の行政庁(第1種旅行業ならば観光庁長官、第3種旅行業ならば所在地の都道府県知事)に登録しなければならないとある。つまり、仮想の店舗だけでは旅行業登録ができないのが現状だ。

まず、会社設立の際は最寄りの法務局に会社登記を行わなくてはならない。その際も旅行業登録同様所在地を書いて申請する。筆者が独立起業した頃はまだまだ100%ネットで旅行業、というわけにもいかなかったので、最も小さな会社形態=SOHOを選んで、自宅を会社所在地にした。今は会社登記に使用可能なシェアオフィスが街中にいくつもある時代なので、そこを借りればこの問題はクリアする。旅行業登録は個人事業主でも登録が可能だが、この場合も法人の場合とさほど変わりはない。
所在地を明確にしておくことが必要なのは、どの会社・店舗でも必要なこと。それは現状、リアルな所在地が必要というわけだ。

しかし、このことは会社登記さえしてしまえば、その後はスマホ1台でまだまだ業務が出来るという可能性をまだ残している。では次に、実際の営業はどうか?実務的な面から検証してみよう。

実務的には?

旅行業務において、スマホ1台で営業が可能かどうか?これについては、どんな旅行会社を展開していくかによると思う。
例えば航空券販売のみ、もしくは航空券とホテル販売のみといった旅行素材販売だけの場合は、それに見合ったシステムさえ作ってしまえば、あとはスマホ1台で営業可能だろう。また、独自にパッケージツアーを作って販売する場合も同様だ。
しかし、これには元となるシステムを構築しなければならない。単純に売りたいものを写真付きで自社ページに陳列するだけの商売なら、各種ブログサービスや極端な場合SNSのページを使っても出来るが、旅行業のシステムを構築するには、それでは不可能だ。
害虫の場合でもシステム管理、その他を考えると、せめてPCくらいは必要だろう。また、ブログサービスやSNSでは、容量の問題もある。

筆者が運営する旅行形態は、主にオーダーメイドの旅行を提案し顧客の希望と合致した時に申し込んでもらう形だ。その際、普通の旅行会社ではあまり提供していない海外テニス観戦チケットや、海外の会社が企画する乗馬ツアーを旅行の一部として組み込んで案内している。このような場合、申し込みから手配完了・支払いまでネット上だけで完結するe-コマース型の商売では対応できない。

実務面ではまだまだスマホ1台で営業可能かどうか、疑問が残る。では総務・財務面ではどうだろうか?

総務・財務的には?

そもそもスマホ1台で起業することを考えている人に、「総務・財務的にはどうか?」という疑問を投げかけること自体、現状に全く対応していないと言えるだろう。だが個人事業主ならともかく、法人の場合は年に1度の決算と、それに基づく確定申告をしなければならない。総務というより経理業務だが、はたしてスマホ1台で可能か?

ためしに「スマホで経理」と検索すると、スマホ対応な会計アプリやソフトがずらっと出てくる。筆者自身が遅れているということか?
SOHOによる旅行会社の作り方5 - 経理と決算」や「SOHOによる旅行会社の作り方9 - 決算実践編」で書いたことは、PCが主役の業務について書いてある。しかし、決算書とそれに基づく確定申告書さえ出来れば、日々の業務はこういったスマホ対応の会計アプリで十分できるのだろう。筆者はあくまでPC対応のものしかつかったことがなく、スマホで会計業務はしていないのでわからないが、このような会計アプリを試してみるのもいいかもしれない。

結論

上記各側面から検証した結果、業務形態にもよるがスマホ1台で小さな旅行会社を運営していくことはほぼ可能といえる。あとはその一歩を踏み出せるかどうか、またスマホ1台で営業している旅行会社をどれだけ信用して利用してもらえるかだ。また、実務面ではバックアップとしてPCは用意しておく必要がありそうだ。

これから旅行業で独立起業したいと思っている人は、スマホで営業していく方法も視野に入れておくとよいかもしれない。
スポンサーリンク

コメント