Googleアドセンスの実践的ブログ13|ブログ開始8か月目でアドセンスから入金あり

収入イメージ

2018年10月末時点で、アドセンスの支払い基準額に達した。そして今月22日、初めてアドセンスから報酬が振り込まれた。

アドセンスからの収益を目的としてブログを開始してから8か月、その間いろいろなことにトライしたことが報われた感じだ。

それと時を同じくして、このブログがちょうど100記事に達した。

次のステップのために、一度この8か月を振り返ってみることにする。

アドセンス申請には独自ドメインで

すでにこのブログ内で、アドセンスを始めるにはGoogle Bloggerが最も適していると書いてきた。

「たった8か月の新米ブロガーがなにを一丁前に…」と思われる方もいるだろうが、自分が実感したことを書いてきたまでだ。その理由は、

  1. 同じGoogle製品なので、Bloggerとアドセンスがリンクしている
  2. 唯一、Bloggerのサブドメイン(blogspot.com)での申請が認められている
  3. Blogger管理画面から、独自ドメインの申請が簡単にできる
  4. Googleのもつセキュリティに守られ、管理が楽ちん
  5. 2018年、Wordpressに負けない日本語テーマがリリースされた
  6. 承認後の広告配信が簡単

などなど。

まだまだBloggerの利点はあるだろうが、アドセンスとの関連ではこんなところか。

まず最初の「同じGoogle製品なので、Bloggerとアドセンスがリンクしている」について。当然といえば当然である。

どちらもGoogleがリリースしているサービスだけに、Blogger管理画面からのアドセンス申請や、アドセンスの広告配信についてのリンクがすでにできているので、実際に運用を始めたら意外と簡単だった。

先に、5の「2018年、Wordpressに負けない日本語テーマがリリースされた」について。

これは、当ブログ内「2018年のBloggerテーマ総括 – 最終的にPrimeZELOに変更してわかったこと」を読んでもらったほうが早いだろう。

2の「唯一、Bloggerのサブドメイン(blogspot.com)での申請が認められている」について。これも、だれもが認知していることだろう。

WordPressでブログを始めようとしたら、レンタルサーバー代、ドメイン取得手数料がかかる。

完全無料でアドセンスが始められるのはBloggerだけだ。

このことは、3の「Blogger管理画面から独自ドメインの申請が簡単にできる」にも関連する。

ブログを始めた当初、「アドセンスの承認を得るのがやたら難しい」という数々の声を、ネット内で拝見し、Bloggerのサブドメインでのアドセンス申請が認められてるとはいえ、出来る限り承認を得やすい方法を模索した結果だ。

独自ドメインのほうがなぜよいかというと、最初に独自ドメイン取得の後アドセンスを申請すれば、その後、複数ブログでもアドセンス申請がしやすいということ。

2018年10月までは、2つ目のブログへのアドセンス申請がなく、管理画面でサイトの追加をするだけで良かった。

しかし10月以降、アドセンスの方針が変わったらしく、たとえ独自ドメインでも、その都度申請をしなくてはいけない。とはいえ、やはり同じGoogleのサービスなので、審査は他のブログサービスより通りやすいのではないか。

2つ目のブログを追加

2018年6月、当初Wordpressで管理していたブログを、わざわざBloggerに引っ越しさせた。これについては、以下で詳しく書いているので読んでみてほしい。

WordPressで安定したアクセス数があったにもかかわらず、Bloggerに引っ越してきたのは、もちろんアドセンスだ。

このブログは、始めたばかりでなかなかアクセス数が伸びない。ならば、安定したアクセス数のブログとダブルでアドセンス運営をすれば、収益はよりプラスになるのでは?と思ったからである。

結果は予想通りだった。

アドセンスを始めてから、3か月の収益はわずか900円くらいだったのが、2つのブログで広告を配信し始めてからの収益の伸びは、格段の差だった。

その結果、初めて8か月での報酬受け取りにつながった。

100記事達成と初報酬受け取り後のステップは?

冒頭に書いた通り、このブログが初めてのアドセンス対象ブログ、なおかつ前回の記事で100記事に達した。

とはいえ、現状には納得していない。

2つのブログで広告を配信し始めてから5か月だが、1か月の平均収益は2,000円程度だ。安定はしているものの、思っていた目標にはまだほど遠い。

その間ブログテーマを変更したり、収益が上がる記事を優先に書いたり、いろいろなことにトライしたが、次なるステップは簡単なことだ。

それは「100記事から200記事へ、200記事から300記事へ、良質で誰かの役に立つ記事をひたすら書く」に限る。

いろいろな目的でアドセンス運営をしている人がいると思うが、筆者の場合は、自分で運営している会社の売り上げに少しでも貢献できれば…と考えて始めたものだ。

だから、仕事内容に関連した内容で、自分が経験し蓄積してきたことを、2つのブログを使い分けて記事にしていく。そこには小手先の技術も裏技も通用しない。ブログの体裁もどうにか整い、記事を書くだけの環境はそろった。

次は200記事に達した時に改めて振り返ってみよう。

はて、この記事は誰かの役に立っているだろうか?

コメント