Googleアドセンスの実践的ブログ11|収益率の高いコスパな記事とは

収入イメージ

アドセンスの収益がいまひとつ、と考えて日々悪戦苦闘している人は、筆者だけではないだろう。

「なるべく楽して収益だけは上げたい!」

という、よこしまな気持ちで毎日あれこれググっていたら、先日、あるブログ記事にぶち当たった。

それは、収益性の高い記事を調べる方法に関する記事だ。

そんなことが出来れば、収益率の高い記事だけ集中して書けばいいではないか…。

けっしてこの記事を書いている方が、冒頭の筆者のような、よこしまな気持ちでブログを運営しているわけではないことは申し上げておきたい。

ただ、このようにネット上で、しかも無料で教えて下さる方の講義を有難く受けよう!ということだ。

さっそく、この記事に沿って、自分のブログを見直してみることにしよう。

答えはGoogleアナリティクスにあり

結論が先に来てしまったが、まさにその通り、「答えはGoogleアナリティクスにあり」。

収益率の高い記事の種類は人によって違うだろうが、このブログのような雑記ブログの場合、「どのジャンルが収益率が高いか」を調べることから始めたほうが良いということだ。

それは、Googleアナリティクスから、収益性の高い記事のジャンルを調べるということ。

調べる前に、アナリティクスとアドセンスをリンクさせておかなければならない。

アナリティクス管理画面、左側のメニューの一番下の歯車マークをクリックし、プロパティの各項目から「Adsenseのリンク設定」をしておく。方法はアナリティクスのヘルプを見てやってみてほしい。

その後、アナリティクスを開き、「行動」→「概要」と見ていくと、ページに関するサマリー一覧が表示される。グラフと各データの下に、ここでは、

  • サイトコンテンツ
  • サイト内検索
  • イベント
  • Adsense

の4つの項目について調べることが出来る。

デフォルト画面では、「サイトコンテンツ」のページビュー数とそのパーセンテージが表示されている。ここで、設定した期間でどのページが最も読まれたかがわかる。

次にAdsenseの項目から「ページ」をクリックする。

すると、Adsenseの収益($で表示される)とそのパーセンテージが表示される。ここで、どの記事が収益を上げているかということがわかる。

筆者の場合、たまたまページビュー数と収益が高いページが一致しているが、必ずしもそうではない場合もあるという。

アクセス数は低いのに収益率が高い記事は、「Googleアドセンスの自動広告との親和性が高い」ということだ。

反対に、アクセス数は高いのに収益率が低い場合は、コスパが悪いということになる。

それなら、コスパの良い記事と同様のジャンル中心に記事を更新する、またはそのページに誘導するようにリンクを張ると良いということになる。

アナリティクスでこんなにわかりやすく、かつ筆者のニーズに即した分析が出来ることすら、今の今まで知らなかったのである。

収益率の高い記事を分析

収益率の高いジャンルの記事をどのように調べたらよいかがわかったところで、さっそくアナリティクスを使い、自分のブログでどのジャンルを書いていけばよいかを分析することにした。

現在筆者は

  • 私的な雑記ブログ(このブログ)
  • 運営する会社のオフィシャルブログ

の2つのブログを管理している。会社のオフィシャルブログは、別途ウェブサイトとあわせてSEO対策もかねて行わなくてはならないので、この雑記ブログから見ていこうと思う。

たいした収益が上がるブログではないが、過去30日のデータで収益率が高い記事ベスト3は、以下のとおり。

  1. iPhone派のためのBloggerアプリを調べてみた
  2. SOHOで旅行会社を起業 2 – 開業準備
  3. 今でも耳に心地よい・BGMに使いたい80‘sサウンド10選

ばらばらなようだが、日ごろアクセスが多いのはBloggerに関する記事だ。たまたまではあるが、上記3記事のうち1と3はアクセス数も高い。

注目すべきは2番目の記事だ。アクセス数のトップ10にも入っていないのに、収益率は2位である。

独立起業関連の記事はよく読まれ、かつ検索されるとは聞いているが、SOHO関連で15記事書いている中で、この記事がもっとも収益率が高いということは、そういうことなのかもしれない。

今後の記事更新の方向性

これで、アドセンスの収益率が高いジャンルが何かがわかった。

アクセスばかり上がっても収益率が低い記事では、アドセンスを始めた意味がない。しかし、まったくアクセスがなければ、人の目に触れることもない。

今必要なことは、

  • 引き続き、アクセスアップについて奮闘する
  • 同時に収益率が高い、Blogger関連と独立起業関連の記事を充実させる

ことだ。

ブログを続けるにあたり、ひとつの山である100記事にもう少しで到達する。

アドセンスも始めて半年、ようやく先月で「お支払い基準額」の8,000円を超えた。今月末には初の収入がある予定である。

いつまでも初心者ぶっていてはアドセンスを始めた意味がない。次のステップに向けて、より収益が上がる記事を書いていこう。

コメント