Blogger最強テーマ「OrangeZELO」導入後のレビュー

ブログイメージ

今まで、Blogger日本語テーマは「Vaster2」の独壇場だったが、2018年6月新たに「Zelo」がリリースされた。

そのわずか2ヶ月後、「Zelo」のアップグレード版ともいえる「OrangeZELO」が早くもリリースされた。そしてこのブログで、すぐに「OrangeZELO」を導入したので、その使用感、感想などをまとめてみる(執筆当時)。

「Vaster2」も「Zelo」も、カスタマイズの自由さが大きな特徴であるにもかかわらず、「OrangeZELO」導入後、まったくカスタマイズをしていないので、作者hiroさんのブログと全く外観が変わらない状態だ。

せめて、メニューやバックグラウンドなど、カラーだけでも変えてアップロードするのが礼儀というものだが、これからコツコツ作業していくということで、ご容赦頂きたい。

Vaster2との比較点の再確認

まず、「OrangeZELO」がいったい何なのかわからない人のために、作者hiroさんのブログを上記のとおり紹介しておく。

このページを見れば、主な機能や特徴、さらにテーマのダウンロードが出来るので、訪れてみてほしい。

前回、

  • UI(ユーザーインターフェイス)
  • SEO対策
  • Seach Console対策

の3点でVaster2と比べたが、実際に導入したあと、改めてこの3点について確認してみた。

UI(ユーザーから見た使いやすさ)とSEO対策

UI(ユーザーから見た使いやすさ)とSEO対策は、互いにリンクする事柄のため、まとめてみた。

新たに、自身のブログに「OrangeZELO」を導入して最初に感じたことは、ページ読み込みの速さだ。

アドセンス以外にも、独自のjavascript(Page Topボタン、Sitemapなど)を入れているが、Vaster2より読み込みが早かったZeloよりも、さらに早くなったように感じる。主なブログサービスの中ではトップクラスだろう。

そして、ページ読み込みの速さは、SEOにとって重要なチェックポイントだ。

Seach Console対策

Vaster2は、構造化データでエラーがかなり多く出ているが、「OrangeZELO」を導入したあとのこのブログではまったく出ていない。

構造化データエラーは、検索に影響しないとは言うが、やはりエラーは気になるものである。

エラーを気にすることなく、ブログを書いていられる快適さは、あれこれ設定しないとエラーがなくならないほかのブログサービスよりも、一歩、いやそれ以上抜きん出ている。

導入後の使用感

トップページのアドセンスについて

ブログのカスタマイズは、人それぞれだろう。

このブログは、導入前までトップページの記事一覧に、アドセンスの自動広告をインラインで入るように設定していた。

しかし、「OrangeZELO」を導入後、これがエラーとなってしまう。

ほかの導入者も、同様のエラーが出るようなので、現在作者さんが鋭意対応してくれているようだ。

パンくずリストはない

Vaster2には、パンくずリストがデフォルトで設定されているが、「OrangeZELO」にはBlogger純正テーマ同様、パンくずリストがない。

Vaster2をもうひとつのブログに導入した理由のひとつに、Wordpressライクな見た目を求めていて、パンくずリストがあることもその条件に入っていたのだ。

この件を作者さんに聞いてみたところ、ラベル(ほかのブログで言うところのカテゴリー)のデザインをよくすることに専念したとのことだ。

なるほど、記事タイトル下にラベルを持ってくれば、それがパンくずリストになるため、これならユーザーも迷うことはないだろう。

何層にも階層を作ることがあるウェブサイトとは違い、だいたいブログで多階層のサイトなどほとんどない。

形式にとらわれやすいのは筆者の欠点だ…。

Blogger管理画面

内部面では、Blogger管理画面の「レイアウト」画面で、トップページ用サイドバーと記事ページのサイドバーで、デザインを変えることが出来る。

これは、前回のZeloにはない新たな設定で、作者さんに感謝だ。

その他

個人的には、各ガジェット内のline-heightをもう少しとりたい。

特にスマートフォンで見た場合、サイドバーのラベル配置や、ガジェットと自動広告との間などもう少し隙間を空けたほうが、ユーザーにも優しいのではないかと思う。

また、Zeloにはヘッダーメニューに配置されていたサイト内検索が「OrangeZELO」にはなかったので、ガジェットでサイドに入れてみたが、つまり過ぎてしまうので入れることをあきらめた。

これくらいのブログなら、sitemapで十分である。

まったくカスタマイズをしていなくてなんだが、デフォルトのデザインは、PCで見てもスマートフォンで見ても目に優しい色使いなので、なんならこのまま使っていたいところだ。

まとめ

前回書いたように、2018年新たにブログでアドセンスを始めたいならBloggerが最強で、そのBloggerテーマの中では個人的には「OrangeZELO」が最強だと実感している。このテーマを使用したBloggerなら。ほかのブログサービス、Wordpressやはてなブログに十分対抗できるブログサービスとなるだろう。

これからブログを始めようとしている人、そしてブログで収益を上げたいと思っている人は迷わずBlogger+「OrangeZELO」を使うべきだ。

お詫び

【お詫び 〜 January, 2021】
Google Bloggerで始めたが、この度Wordpressに変更した。
こんなことを書いておいて、Bloggerに関する記事が意味なさなくなってしまうかもしれないことをお許しいただきたい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました