Googleアドセンスの実践的ブログ9~ついにPINコードが届いた

Googleアドセンスからのエアメール1

アドセンスを始めて収益が1,000円を超えると、住所確認のためのPINコード(個人識別番号)が届くことになっている。筆者の場合、アドセンスの管理画面に発送した旨の通知が出たのが7月14日、発送後2~4週間で届くと書いてあったが、実に1か月かかってようやく8月14日にそのレター(上写真)が届いた。

PINは収益化の第1歩

めでたくアドセンスから承認を受け、ブログにコードを貼りつければ広告の配信が始まる。アドセンスはコンテンツ連動型広告配信サービスで、ユーザーがページ内の広告をクリックしてもらうことで収入を得ることが出来る仕組みだ。
1クリックの単価はまちまちで、10円程度のものもあれば100円に近いものまである。クリック単価については様々な人が書いているので割愛するが、広告主である企業の財務状況にもよるらしい。2月、8月(企業の業績が下がる月)は広告を控えたりすることがあるらしく、1か月の中でも月末は単価が下がるということらしい。それでも他のASPと比べると格別に単価が高いということで、みんな必死にアドセンスの承認を受けようとするのだ。

ともあれ、読んでもらえる記事を書き続けてはひたすらクリックしてもらうことを願いつつ、アドセンス生活が始まる。毎日「チャリン、チャリン」と音がするような(気がする?)アドセンス管理画面を確認しては、見積もり収益額の数字が上がることを期待してしまう。

しかし見積り収益額が確定しても、すぐに入金されるわけではない。なにしろ、まだ銀行口座などを入力する支払情報さえ登録できていないのだ。確定収益が1,000円に達すると上述の通り、登録者の住所確認のためPINコードが発送される。

これがけっこう曲者らしい。

いろんな人のブログでも確認してはいたが、画像の通りマレーシアからエアメールで届くのだ。そりゃ確かに時間はかかると納得…、とはいかない。PINコードの発効日から4か月を過ぎても管理画面上で入力がされない場合、広告配信がストップされてしまうのだ。だからみんな焦る。
2週目までは「まあエアメールで届くのだから、時間がかかるのは当然」と思っていられるが、3週、そして4週間が過ぎたころには、住所が間違って登録されているのではないかと疑ってしまう。「設定」→「アカウント情報」→「住所の確認」を開き、登録した住所を何度も確認するが、間違ってはいない。
8月4日、この住所確認画面で「PINの再発行」というボタンまで出現した。一向にPINの入力がないからだろう。再発行されてもPINは同じ番号が発行されると書いてあったので、このボタンもクリック。

そしてやっと昨日上記画像のエアメールが届いた。

PINが届いたらすること

封筒を開けると以下画像のように右側に大きくPINの番号(ぼかしてある箇所)と入力のためのステップが書かれているので、この通りに行う。

Googleアドセンスからのエアメール2

これで第一段階はクリアだ。次に「お支払い」→「お受け取り方法」に進み、やっとここで銀行口座の登録が出来るようになる。持っている銀行口座の
  • 口座名義人名(半角カタカナ、法人の場合は「カブ)」なども可)
  • 銀行コード(自分の口座の銀行コードはネットで検索できる)
  • 支店コード(上記同様)
  • 口座の種類(通常は「普通」だ)
  • 口座番号
を入力して「OK」をクリック。すると

アドセンス管理画面「お支払方法」1

と表示される。口座確認のためデポジット(預り金)が口座に振り込まれるらしい。そして本日、デポジットが口座に無事入金された。100円に満たない金額だが、Googleからの初めての振込はちょっとうれしい。
すぐに「お支払い」→[お支払い方法を管理]をクリックして振り込まれた金額を入力する。入力画面は以下の通り、金額はプルダウンで1円単位で選ぶようになっている。

アドセンス管理画面「お支払方法」2

それが完了すると、以下の画面に切り替わる。

アドセンス管理画面「お支払方法」3

これでめでたくアドセンスからの収益受取準備が出来た。

収益受取準備が出来た後のステップ

アドセンスに登録している人はお分かりかと思うが、「お支払い」のところには

「お支払いは、お支払い基準額に達すると受け取ることができます」

と書いてあり、デフォルトでは8,000円に達した時点で初めて広告料が入金される。このお支払い基準額は8,000円以上であれば変更できるらしい。例えば10,000円に達したらとか、50,000円に達したらなど自分で設定できるらしいのだが、それがどこからだかわからない。
いずれにせよ、まずは確定収益が8,000円に達するまで、またひたすら記事を書き続け、アドセンスのアドバイスに従って広告配置の最適化をしていくだけだ。

蛇足だが、アドセンスについての記事は全てタイトルを「Googleアドセンスの実践的ブログ」に変更した。これからも直面する問題や結果などをブログ(日記)形式で書いていくつもりである。
スポンサーリンク

コメント