Bloggerテーマを「Zelo」に変更した


本日は大安なので、かねてより検討していたBloggerの新テーマ「Zelo」に変更した。先日「Blogger新テーマ「Zelo」を検証してみた」で書いた通り、このテーマは純正Bloggerテーマと比べてもかなり使いやすそうだと考えた結果だ。

新テーマ「Zelo」導入の過程

純正テーマから「Zelo」に変更した主な理由は以下の通り。
  • 今まで使用していた純正テーマContempoよりアドセンスに特化している
  • よりシンプルなインターフェイス
  • カスタマイズがしやすい
といったところだろうか。アドセンスに最適な配置については、すでに別のブログで使用しているVaster2がベストだと思っていた。しかしながらこの新テーマも観る限りでは使いやすそうだと思った。

さっそく作者"ひろさん"のブログ「Movelog」よりテーマをダウンロード。ダウンロードサイトは以下の通り。
Bloggerの新・日本語対応テーマ「 ZELO」作成しました【特徴紹介】
あらかじめ今までのテーマによる設定をバックアップしておき、管理画面から「Zelo」をアップロードする。

アップロードしたままブログを表示するととんでもないレイアウトになるので、"ひろさん"のブログ「Movelog」内「ZELOを導入したら初めにやること【レイアウトの設定】」に沿って、レイアウトを調整する。余計なガジェットを削除し、まずはシンプルなスタイルに、"ひろさん"のブログの体裁を参考にさせて頂いた。

次に自身で設定したCSS、アドセンスのhead内コード、Search ConsoleやBingなどのサイト認証のためのメタタグを貼り直す。BloggerにはないTopページに戻るボタンなども、html/javascriptガジェットで設置する。

個人的に手間取ったこと

新テーマ「Zelo」の導入自体に手間取ることはなかった。すべて"ひろさん"のブログの指示通りに設定すればよいことだ。
しかし、これまでのテーマContempoでは、アドセンスの配置について何もわからないまま書き始めたので、アドセンスコードを一記事ごとに手作業で張り付けていた。そのため各記事からひとつひとつ、手作業で張り付けていたコードを消すことから始まった。かなりの手間だ。

また、今までは記事タイトルをh2タグ、各小見出しをh3タグにて書いていた。「Zelo」を導入することにより、記事タイトルは自動的にh1タグになったが、小見出しはひとつひとつh2タグに直していかなくてはならない。

すべては「Zelo」のxmlファイルに、アドセンスコードをあらかじめ設定しておくためだ。

作業完了

日付が変わる前までに何とか設定が済んだ。こうして当ブログ「ウラの裏」のテーマは、純正テーマからアドセンスの管理がしやすい「Zelo」へ変更された。Googleさんにお世話になっているにもかかわらず、オフィシャルブログに適用したVaster2とともに、Bloggerの純正テーマはこうして消えた。
オフィシャルブログのほうのテーマについては、以下からご覧いただいて見比べてみて頂きたい。
GO! GO!! GO!!!
スポンサーリンク

コメント