はてなブックマークのより効果的な使い方を今まで知っていなかった

はてなブックマークロゴ
はてなブックマークのロゴ
「はてなブックマーク(以後「はてブ」と書く)」はご存知の通り、オンライン上のブックマーク、見る(利用する)デバイスを選ばない便利なサービスだ。ブログを書いている人なら、その名前くらいは聞いたことがあるだろう。「はてな」のサービスのひとつで、登録者数が日本最大のSNSメディアだ。そして、今やブログのSNSボタンにもTwitter、Facebook、Google+と並んで「B」ボタン(上記画像)が当たり前のように使われている。
ブログを書き始めたころ、アクセスアップに「はてブ」にブックマークされることが必須と知り登録しておいたのだが、今までの使い方ではどうやらより効果的な使い方ではなかったようだ。そこで、今さらながらだが「はてブ」の使い方を整理してみよう。

「はてなブックマーク」の特徴

「はてブ」は、オンライン上に自分のお気に入りなどをブックマークする、ウェブ上のソーシャル・ブックマークのこと。上述の通り、デバイスを選ばずにどこでもお気に入りを見ることが出来る。さらに、自分のブックマークを公開することによって、多くの人と共有が出来ることが最大の特徴だ。

そして、なぜみんなが「はてブ」を利用するのか?それは
  • 登録者数が日本最大であること
  • ブログに特化したSNSであること
  • 多くの人にブックマークされることによって自身のブログがより多くの人の目に触れること
  • 一定数以上ブックマークされると「バズる」きっかけになること
という理由からだ。TwitterやFacebookなどは世界中に利用者がいるSNSだが、「はてブ」は日本だけのサービス(だったか?)だ。なおかつ、「はてな」のサービスのひとつとして「はてなブログ」があるように、ブログに特化したSNSであることが他とは違う点だ。だから、ブログを書いている人と他の人のブログを読みたいと思っている人がつながるには最高のプラットフォームと言えるだろう。

ブログは多くの人が訪れる「被リンク」が重要で、外部SEO対策のひとつに挙げられている。内部は自分自身で改善することだが、外部SEOはSNSの力に頼ることも大事だ。そんな観点において、ブログに特化したSNSである「はてブ」を利用しない手はない。

「はてなブックマーク」の基本的な利用方法

「はてブ」を利用して自分のブログのアクセスアップを図るには、当たり前だがまず登録することから。そして自分のブログに必ずTwitterボタンやFacebookボタンと並べて「B」ボタンを設置すること。そして何より、良質な記事を書いてエントリーすることが大事だ。「はてブ」でシェアされる傾向としては、
  • お役立ち系、ノウハウ系
  • 興味を引く記事タイトル
  • タイムリーな話題
  • ストーリー性
  • 感情を揺さぶるコンテンツ
など。先日も良質な記事を書くために自分自身のブログを見直したばかりだが、ブログを運営している以上常に良質な記事を書くことは必須ということだ。

そして、ここからが最も大事なところ。自身の記事がより多くの人に拡散されるには、

一定期間内にブックマークを3つ以上獲得すること

だ。一定期間内というのはハッキリと決まっていないようだが、ひとつの目安としては24~48時間以内らしい。この間に3つ獲得すると、「はてブ」の新着エントリーに掲載されやすい(必ずではない)。

次の目安としては、10以上の獲得で「カテゴリー別人気エントリー」に掲載され、より多くの人の目に触れやすくなる。

ここから先は自分も未知数なので書くことさえ出来ないが、要するに新しい記事は「はてブ」にエントリーさせ、そこで短期間に多くの人の目に触れるよう努力することが大事だということだ。

実際自身が運営する2つのブログのうち、会社のオフィシャルブログで10近いブックマークを獲得することによって訪問者が格段に増え、売上に繋がっている。逆に自分だけしかブックマークしていないような記事では、なかなか読んでもらえない、というか気づいてさえもらえない。

これで他のSNSより、いかに「はてブ」でブックマークしてもらうことが大事かわかるだろう。

今までの利用方法で足りなかったことはTwitter連携

ここまで書いたことはブログ運営者として当たり前のように設定し、取り組んできた。だが、これだけでは足りないということが、つい最近分かったのでそれを書いておく。それは、

他のSNS、特にTwitterとの連携の設定をしておくこと

だ。「はてブ」の拡散効果は絶大なものだが、それだけでは自分のようなブログ初心者では到底拡散することは出来ない。そこで拡散力が強いTwitterと連携し、新規記事を公開するときに「はてブ」にエントリーすることで、同時にTwitterにもその記事を投稿することが出来るよう、連携設定をしておくことで、より拡散力が広がる。Twitterは多くの人の目に留まりやすいSNSなので、多少でも興味を持ってもらえればブログを見に訪問してもらえる。そして訪れた人に何らか影響を与えることが出来る良質な記事であれば、ブックマークをしてもらえることにつながるのだ。

こんな単純なことに、なぜ今まで気が付かなかったのだろう。思えば各サービスの「他サービスとの連携」について、消極的だった。Wordpressで書いているブログとFacebookやGoogle+との連携は、どうも思った通りに記事をアップしてくれないので、おまけ程度にしか使用していなかった。

だが日本の、そしてブログに特化した「はてブ」とTwitter連携は、今までの連携サービスとは違うかもしれない。こんな初心者のブログでさえ、誰かの目に留まれば訪れてくれる機会も増えるだろう。初心者なのだから、何でも試してみることだ。

1人でも多くブックマークしてもらうこと、そのために良い記事を書いていきたい。
スポンサーリンク

コメント