iPhone派のためのBloggerアプリを調べてみた

スポンサーリンク
ゴールデンウィークだ。PCで始めたBloggerも、慣れてくるとデスク前から離れてスマホで気軽にブログを書いてみたくなる。以前書いた通り、Bloggerの編集画面はレスポンシブに対応していない。そこで、スマホでブログを書くためのアプリについて調べてみた。

この記事の目次
  1. BlogTouchFree
  2. EasyBlog
  3. まとめ
自分はiPhone派だが、BloggerはGoogleの純正ブログサービスなので、iPhoneのためのアプリはあまり充実していないように感じる。おそらくAndroidユーザー向けにはiPhone以上にアプリが充実していると想像するので、今回はiPhone向けに限定して調べてみることにした。

BlogTouchFree

ss_BlogTouchFree
【App StoreでのBlogTouchFree画面】
「iPhone Bloggerアプリ」で検索すると最初に出てくるのが、このアプリ。無料版と有料版がある。Blogger #1 editorと自らアピールしている通り、記事を書くことに集中出来、書いていてさほどストレスを感じない。実際この記事はこのアプリで書いている。

ss_BlogTouchFree2
【BlogTouchFree編集画面】
編集画面は上の通り。とてもシンプルだ。hタグや段落も設定でき、スマホ内の画像を挿入することもできる。

「ちょっと使えないなぁ」ポイント

  1. 無料版は記事公開ができない。
  2. 書き始めのたびに下画像のように聞かれるのが、ちょっと面倒くさい。
ss_BlogTouchFree3
【BlogTouchFree編集開始画面】

EasyBlog

ss_EasyBlog
【App StoreでのEasyBlog画面】
こちらのアプリはまだあまりレビュー記事がなく、後発感がある。有料版はない。
BlogTouchより多少サクサク感があり、アプリ全体の動きが滑らかだ。また、下画像の通り、よりスマホに特化した画面になっていて、書くことに集中出来る。

BlogTouchと違う点は、記事公開が出来ることだ。

ss_EasyBlog2

【EasyBlog編集画面】

「ちょっと使えないなぁ」ポイント

  1. 画像挿入ができないようだ(使い方が分からないだけかも)
  2. シンプルすぎて、逆に操作方法がわかりにくい。

まとめ

どちらもパーマリンクや検索向け説明を設定することはできないので、公開前にブラウザーからBloggerを開いて仕上げる必要がある。要するに下書きアプリだ。

しばらくどちらも併用してみて、見極めることにする。また、もっと使い勝手のいいアプリを見つけ次第、改めて試してみることにしよう。
スポンサーリンク

コメント