Googleアドセンスの実践的ブログ2~レガシーとなる記事を目指して

スポンサーリンク

イメージ
Googleアドセンスに承認してもらい、広告配信が始まって1週間がたった。この1週間は「アドセンスに登録できなかったWordpressのブログと違って、どれだけ収入を得ることが出来るだろう?」と浮かれていたが、ブログで収入を得ることはまあそんなに簡単なことではない。頭を冷やして、これから地道にやるべきことを考えてみる。

アドセンスのダッシュボードから学ぶ

広告配信以来毎日見ているダッシュボード。本日現在は以下のような感じだ。
クリックで拡大
広告配信早々、1日で25円(少ない!)もついて「忍者Admaxよりも1日の収入が高い」とぬか喜びをしていたが、それ以来そんな数字は一向につかない。それもそのはず、このブログの1日の平均PVはまだ30PVにも満たないのだ。ある人のブログによれば、アドセンスで収入が得られるようになるのは少なくとも月1万PVぐらいかららしい。今はその10分の1だ。

まずはPVが増える努力をしよう。

その対策のひとつとして、現在ブログランキング、にほんブログ村、FC2ブログランキングに登録している。ブログを運営している人なら、誰もがこの中の1つや2つは登録しているだろう。そのうちのブログランキングのサービスのひとつ「ブログサークル」が、今ではPV数アップに最もつながっている。ここはブログを書く人たち同士のネットコミュニティだ。登録するとお互いのブログをフォローしあい、お互いのPV数を高めあうことが出来る。
むやみやたらに友達を増やす必要がなくなってくる年齢になったが、ここでのコミュニケーションはネット上の友達が出来るようで意外に楽しい。

次に必要なのはクリック数。アドセンスはベーシックにPVだけでも収入を得ることが出来るが、広告をクリックしてもらうことで格段にその数字が変わる。初日に25円ついたのは、1回クリックされただけでだ。広告をクリックしてもらうには、広告の配置が重要になってくる。
アドセンスのダッシュボードには「最適化」というメニューがあり、ここで自分のブログが適切に広告を配置されているかどうかをチェックできるので、さっそく活用している。
そして幸いにも、Bloggerでは、自動配信の広告ユニットが最初からレイアウトされている。このブログの右側縦に並ぶ広告だ。ひとつひとつ広告のサイズを決めて自分でレイアウトしていくのも楽しいが、初心者には自動配信のユニットは大いに助かる。

レガシーとなる記事を書くことに努める

しかし、広告配信であれこれ悩んでも、「基本のき」である「読んでもらえる記事」を書くことが何よりも大事だということ。これはブログというものを書き始めたときからわかっていたことだ。そしてそのためにはレガシーとなる記事を書くことだ。
Wordpressで運営しているブログは会社のオフィシャルブログで、当然旅行に関すること記事がほとんどだ。そして、その中では常に、

1年後、2年後、あるいはいつ読んでも読者に必要な情報を与えることが出来る、レガシーとなる記事

を目指している。
だがこのブログは、会社のブログでは出来ないことをやるために始めた私的ブログだ。それで誰に、どんな情報を与えることが出来、また共感を得ることが出来るのだろう?

ブログサービスであるBloggerの、国内での利用シェアはまだまだ少なく、Wordpressの一人勝ちだという。その他人気の「はてなブログ」や芸能人御用達のAmebloなどもあり、天下のGoogleさんの公式ブログサービスであるにもかかわらず、負け負けの状態だ。
しかし、そんなBloggerを愛してやまないファンも少なからずいる。そしてGoogleアドセンスを目指して、新たにBloggerでブログをスタートさせる人も多い。
自分はまだまだBlogger自体の初心者だ。悪戦苦闘する様子を日々綴っていくことで、新たに始める人へのヒントにもなるだろうし、またBloggerのヘビーユーザーさんとは新たな情報共有が出来るだろう。初心者のBlogger奮闘記は、果たしてBloggerを始める人にとってレガシーとなるだろうか。

まだまだブログ全体の方向性やテーマがはっきりと定まらない状態だが、いずれ柱となる記事をシリーズ化し、レガシーとなる記事を書くことに努めていくことにしよう。

おわりに

参考までに、自分のブログ運営のバイブルとなるのはバズ部のサイトだ。このサイトを端から端まで読んでいると、自分のブログがまだよちよち歩きのブログであることを痛感する。興味があったら読んでみてほしい。
スポンサーリンク

コメント