Googleアドセンスの実践的ブログ1~承認されたらするべきことをまとめてみる


イメージ
Googleアドセンスに承認されたらすぐ広告収入生活、というわけにはいかない。ブログで収益を上げるためには常に良いコンテンツ、すなわち読む人にとって役に立つ情報記事を書き続けていくことが何よりも大事だということは、ネット上の諸先輩方から教わった。これからそれを実行するにしても、まずはAdSenseの各種設定が先決だ。

Bloggerでのアドセンス設定はWordpressやはてなブログでAdSenseを利用している人との設定方法が違うらしいので、それを備忘録としてまとめてみることにした。

アドセンスのページで行うこと

1.広告設定

まずはアドセンスのページへ進む。Bloggerの場合メニューから「収益」タブを開き、「AdSenseにアクセスして収益の詳細情報を確認する」のリンクをクリックすればアドセンスのページにジャンプする。
ホーム画面は以下のような感じだ。

クリックで拡大

他のブログサービスを利用している人が最初に行うのは「広告の設定」で、

新しい広告ユニットを作成⇒広告の種類を選択(テキスト広告とディスプレイ広告、インフィード広告、記事内広告)⇒広告コード取得⇒ブログの各場所に張り付け

という流れらしい。ところがBloggerの場合、Bloggerのメニューからレイアウトを開くと、すでにページの本文の上にAdSenseガジェットが2つ設定されている。これの編集を開くと、レポート形式(広告の種類やサイズ)選択などがあり、デフォルトで自動配信広告がブログに反映されるようになっている。
実際このブログの右側縦2つ(レスポンシブの場合はフッターの下)に出ている広告が、自動配信の広告だ。
ということは、Blogger利用者は特に「広告の設定」をしなくても、自動配信の広告はすぐに配信されることになる。ここが他のブログサービス利用者と大きく違うところだ。

アドセンスのページのメニューから広告設定を開くと、初期画面では「自動広告」設定画面となる。ここで
  • テキスト広告とディスプレイ広告
  • インフィード広告
  • 記事内広告
  • 関連コンテンツ
の4つについての説明と、そのOn/OffスイッチがあってデフォルトでOnになっている。これはこのままにしておいた。その下にはオーバーレイ広告として、
  • アンカー広告
  • モバイル全画面広告
の2つがあり、これはデフォルトでOffになっていたので、アンカー広告だけOnにしておいた。スマートフォンでブログを確認すると、なるほどアンカー広告が既に配信されている。

2.設定画面の確認

何しろ初めて聞く言葉が多いので、あれこれ開いてみることにした。何でも初期設定は大事だと思ったので、メニューの設定をクリック。ここはアカウント情報や個人設定が記載されている。
この中で大事なのは「アカウント」をクリックして表示される「ポリシーセンター」だ。アドセンス利用者が最も恐れる、プログラムポリシーやコンテンツポリシーに違反した場合の承認取り消しがあるらしいが、それが表示されるところがここらしい。
クリックしてみると、「広告は掲載されています。ポリシー違反はありません。」との表示が…。まずは一安心だ。

ここはちょくちょく見ておくことが必要そうだ。

3.その他設定

設定メニューでその他必要なものは、「アクセスと認証」の中のGoogleアナリティクスとの統合くらいだろう。ここを開くと、アナリティクスで登録している各サイトのアカウントが出てくる。その中からアドセンスを利用するサイトを選んでアナリティクスのページへジャンプ。管理画面からそのサイトのプロパティを選び、「アドセンスのリンク設定」を選ぶ。あとは書いてある通り、「AdSenseプロパティの選択」⇒「リンクの設定」で完了だ。

4.「お支払い」メニューについて

アドセンス審査の際、よく「お受け取り方法」の入力について書いている人がいるが、それは過去の情報なのかもしれない。2018年4月現在では、確定収益が1,000円の基準額に達するまでは入力する必要がないとのこと。
ここがアドセンスの試練その1で、1,000円に達したらアドセンスから郵送で住所確認、銀行口座申請のための書類が届くらしい。その書類に自分の銀行口座詳細を書いて返信し、かつその中に書いているPINコードというものを設定画面上で入力して初めて登録できるとのこと。
そしてアドセンスの試練その2は、確定収益が8,000円に達するまで振り込まれないということ。広告収益で8,000円というハードルはなかなか大変らしい。だからひたすら内容のある記事を書いて、多くの人にブログを見てもらわなければならないということだ。

Bloggerのページで行うこと

アドセンスのページで上記を行ってしまえば、Bloggerのダッシュボードで行うことはさほどない。あるとすれば広告レイアウトを再度検討することだろう。アドセンスのプログラムポリシーに違反しないよう、かつ効果ある広告配置をすることが大事なようだ。同じGoogleが提供するブログサービスなので、デフォルトのAdSenseガジェットはそのままにしておき、サイドメニューの中間あたりに新しいAdSenseガジェットを配置、そして先ほどのアドセンスページの広告設定から唯一新しい広告ユニットとして「記事内広告」を作成、そのコードをコピーして全記事の2つ目、又は3つ目のh3タグ前に配置した。記事内広告はWordpressでも効果ある広告配信なので、同じく実行してみることにした。

まとめ

ここに記載している内容は、全てアドセンスの先輩方がネット上で親切に教えてくれていることを自分なりにまとめたものだ。ネット中心のSOHO会社を立ち上げた時から、全ての情報はネットから得た。正しいものもあれば、古かったり間違ったりしていることもある。それを自分で精査するリテラシーは必要だが、基本的にブログ運営についての記事はみんなとても親切で有難い。

これからBloggerでアドセンスを始めようと思っている人は、この記事だけを参考にすることなく、いろいろな人のブログを参考にしてほしい。
スポンサーリンク

コメント