サウンドホールの匂い ~ 3 ギター専門店

Classic Guitar
イメージ
「サウンドホールの匂い」は、ギター教室でお世話になったS先生との思い出と自分のギターに対する思いを綴っているものだ。まだ2回しか書いていないが、今回はちょっと趣旨から外れてお勧めのギター専門店について書いてみたいと思う。

スポンサーリンク




とはいっても、ギターに全てをかけるほどではないし職業にしているわけでもないので、自分が知っているギター専門店は紹介する2店限りだが…。

FANA


サウンドホールの匂い ~ 1」で書いた、S先生から紹介してもらって初めてクラシックギターを購入した店。いわゆる高級ギターから入門ギターまで、かなりの本数をそろえている。ギター以外にも常にお世話になる弦の他、ギターケース、糸巻、楽譜、爪磨きまでそろえている。
ギターのラインナップは相当なもので、いわゆる自分のようなギター好きにはたまらない店である。

また、どのギター専門店でも店直営のギター教室があり、FANAもご多分に漏れずギター教室を開催している。

クラシックギターを始めるなら、この店で相談しながら購入するとよいと思うが、いかがだろうか?

ギターショップアウラ

ギターショップアウラの公式ホームページ

こちらは教室に通い始めて3~4年たった頃、S先生から教わるフラメンコギターの魅力にはまり、どうしてもフラメンコギターが欲しくなった時にネットで探して訪ねた店。上述のFANAは、クラシックギターの在庫は多いものの、フラメンコギターはあまりおいていないようだった。アウラはクラシックはもちろん、フラメンコギターに力を入れている。
ここで購入したのは2002年製のコンデ・エルマノスEF-4。コンデはフラメンコの神様パコ・デ・ルシアも愛用していたギタールシアーで、当初2つの工房(グラヴィーア、フェリペ)だったが、2010年フェリペ工房が2つ(フェリペ、マリアーノ)に分裂し、現在は3工房に分かれてしまっている。なので、自分が所有するコンデ・エルマノスEF-4という楽器は2009年までのものしかないはずだ。

購入から10年以上たち、弾き続けることによってより良い音になってきた。コンデ特有の腹に響く低音からソロで際立つ高音までのバランスがとても良い。

話がそれてしまったが、フラメンコギターを購入するならアウラをお勧めする。
スポンサーリンク



おまけ J-Guitar.com

ネットでギターを探すには、J-Guitar.comがいいと思う。全国のギター専門店にある在庫を一度に見ることが出来る。

また、様々なギターの画像を眺めているだけでも楽しく、時間が経つのを忘れてしまうほどだ。

これからギターを始める人にとって、参考のひとつになればうれしい限りである。

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメント

TOP