Bloggerを使い始めて一週間でわかってきたこと

スポンサーリンク
Blog Image
イメージ
新たな挑戦として始めたBloggerでの私的ブログ。普段別のブログではWordpressを使って書いているので、Bloggerについてはまだまだ使い勝手がわからない。しかし、自分なりにわかってきたことをまとめてみようと思う。

SEOについて

ウェブサイトやブログで必ず設定しなければならないSEO。WordpressはSEOのためのプラグインが充実しているので、簡単に設定できるが、Bloggerはそういったものが今のところ見当たらない。世界中の検索エンジンを手がけるGoogleのブログサービスなので、おそらくそんな心配は無用なのだと思うが、どうも落ち着かない。

その1 キーワードとディスクリプションはどこで?

htmlでウェブ作りをしてきた人なら、最初にmeta設定して記事を書くだろう。WordpressでもAll-in-SEOというプラグインで設定できる。
ところがBloggerにはそれがない。記事編集画面の右にある、「投稿の設定」の「検索向け説明」がそれにあたるのだと思うが、キーワードとディスクリプションのどちらなのか?
Ctrl + Uでソースコードを表示してメタタグを確認すると、「検索向け説明」がディスクリプションに反映されていることが分かった。しかし、キーワードタグは見つからない。必要ないのだろうか?

その2 Search ConsoleとAnalyticsの連携が簡単

逆に簡単な面もある。同じGoogleのサービスなので、Search ConsoleとAnalytics の設定が簡単だ。ダッシュボードの「設定」→「検索設定」から簡単にそれぞれにアクセスできる。あとは説明通りに設定すれば良い。

ダッシュボードがレスポンシブじゃない

モバイルファーストを推奨するGoogleのサービスがモバイルファーストじゃないのはどうだろうか?最近はスマホでブログを書いている人も多いだろう。
ところがBloggerのダッシュボード、編集画面はスマホに対応していない。今、試しにこの記事をスマホで書いているのだが、非常に書きにくい。

Googleさん、モバイルファーストですよ!

どのブログサービスも一長一短はある。自分がBloggerを選んだ一番の理由は、このブログの最初に書いた通りだ。まだ始めて一週間たったばかりだし、おいおいネット上の先輩方から教わりながら慣れていくことにしよう。そして時々気づいたことがあるたびに、この件についてアップデートしていこうと思う。
スポンサーリンク

コメント