投稿

3月, 2018の投稿を表示しています

Bloggerにサイトマップを設置 ~ 備忘録

イメージ
イメージ ブログにもサイトマップは必要らしい。インデックス登録のためのxmlサイトマップではなく、サイト全体の案内板である。しかし静的なウェブサイトならともかく、常に記事が更新されるブログでは、その都度更新しなくてはならず大変面倒だと思っていたら、大変良い記事を発見した。これもアドセンスへの挑戦のための一過程だ。

ゆる~い御朱印めぐり

イメージ
イメージ 御朱印めぐり・集めはずいぶん前から人気があったことは知っていたが、自分が御朱印集めをするとは思ってもいなかった。きっかけは出雲大社への旅行からだ。ある旅行会社の出雲大社と玉造温泉へのパッケージツアーに申し込んで出かけ、その特典として御朱印帳をもらえたことからだった。
「せっかくもらったんだから、御朱印とやらを頂いておこうか」程度のノリだったのだ。日本人なら一度はお伊勢神宮、出雲大社は訪れておきたい。そういう気持ちからで、御朱印ありきの旅ではなかった。

Bloggerでブログ!~コンタクトフォームとプライバシーポリシーページを作成

イメージ
イメージ 新しくブログを始めると、改めてやたらやるべきことが多いことに気づく。当ブログには昨日までコンタクトフォームとプライバシーポリシーがなかったので、それに挑戦してみた。

Bloggerの機能を逆手に取る

イメージ
イメージ くどいようだが、今まではWordpressというブログ運営にとても利便性の高いブログサービスを利用していたため、どうもBloggerの機能や利用方法に慣れない。だが物は考えようである。Bloggerも世界中でたくさんの人が利用しているブログサービスだ。どこか他よりも優れた機能があるはずだ。Blogger初心者は多くの利用者に習うべきだと思い、今日もブログを書いていく。

サウンドホールの匂い ~ 4 フラメンコへの傾倒

イメージ
個人所蔵のConde Hermanos EF-4 初めて聞いたフラメンコギターの魅力。それは心を癒す音色とは違う、腹に響く重低音といわゆる「泣き」の高音がからみあう不思議な楽器だった。プロのギタリストではなく同じギター教室の長老さんが演奏する「コーヒー・ルンバ」ではあったが、そのテクニックに引き込まれた。この日からフラメンコに傾倒していった。

中野のはなし 1 - 中野はこんなところ

イメージ
Nuno Jazz Festa(2016年) 中野に住んで30年近くになる。まあまあ住みやすく便利だと思う。変わらず良いもの、変わることで良いものが混在するおもしろい街だ。最近特に変わるスピードが速いので、覚え書きの意味も込めて少しずつ中野について書いていこう。

Bloggerを使い始めて一週間でわかってきたこと

イメージ
イメージ 新たな挑戦として始めたBloggerでの私的ブログ。普段別のブログではWordpressを使って書いているので、Bloggerについてはまだまだ使い勝手がわからない。しかし、自分なりにわかってきたことをまとめてみようと思う。

サウンドホールの匂い ~ 3 ギター専門店

イメージ
イメージ 「サウンドホールの匂い」は、ギター教室でお世話になったS先生との思い出と自分のギターに対する思いを綴っているものだ。まだ2回しか書いていないが、今回はちょっと趣旨から外れてお勧めのギター専門店について書いてみたいと思う。

今あえてBloggerでブログを開設する

イメージ
イメージ 今、使いやすく書きやすいブログサービスはたくさんある。自由度が高いWordpressやはてなブログなど人気のサービスは数多くあるが、このブログはあえてBloggerで開設した。それはなぜか?今回はBloggerを利用するに至った経緯と、自分が経験したBloggerについてあれこれ書いてみようと思う。

サウンドホールの匂い ~ 2 ギター教室に通う

イメージ
イメージ 何十年ぶりに始めたギター。それも独学ではなく、人から教わるギターは初めてのことだ。前回書いた通りいい意味で少し変わっていたS先生と出会い、クラシックギターの教室に通い始めたのは4月のことだった。最初はクラシックギターの構え方、運指など、アコースティックギターを独学で練習してきた自分にとって、そのくせを直すには少々根気がいると感じた。

サウンドホールの匂い ~ 1 クラシックギターとの出会い

イメージ
イメージ ギターが好きだ。弾くことはもちろん、ギター自体のフォルム、音色、材質全てにおいて、だ。特にサウンドホールに鼻を近づけてその匂いを嗅ぐと、木の香りがして何とも言えない。出来れば毎晩この匂いを嗅ぎながら、ウイスキーのグラスでも傾けたいくらいだ。こんなことをしたことがある人は意外と多いのではないか?

表立って書けないこと~私的ブログの開設

イメージ
イメージ 普段会社のオフィシャルサイト、オフィシャルブログを運営、管理している。会社の売り上げに直結するものだから、当然書くことは会社で取り扱っているものや取り扱っていることだ。しかしブログを書いてみると、「もっと自由に書きたいことを書いてみたい」と思うことがある。それを実現するため、このブログを開設した。

TOP